『いい加減』に『いい加減』 ... 遊戯王
| main |
2013.01.15 Tue

【炎星】

デッキ名 【炎星】
メインデッキ  :40枚
エクストラデッキ:15枚
サイドデッキ  :15枚

【 モンスター 】13
エフェクト・ヴェーラー ×2
暗炎星-ユウシ ×3
炎星師-チョウテン ×3
熱血獣士ウルフバーク ×2
立炎星-トウケイ ×3

【 魔法 】18
サイクロン ×3
ブラック・ホール
大嵐
強欲で謙虚な壺 ×2
月の書
死者蘇生
炎舞-「天枢」 ×3
炎舞-「天璣」 ×3
禁じられた聖槍 ×3

【 罠 】9
次元幽閉 ×2
激流葬 ×2
炎舞-「天璇」 ×2
神の宣告
神の警告 ×2

【 エクストラ 】15
No.17 リバイス・ドラゴン
炎星皇-チョウライオ ×2
発条機雷ゼンマイン
No.50 ブラック・コーン号
交響魔人マエストローク
恐牙狼 ダイヤウルフ
魁炎星王-ソウコ
セイクリッド・トレミスM7
天狼王 ブルー・セイリオス
炎星侯-ホウシン ×3
獣神ヴァルカン ×2

【サイドデッキ】15
スノーマンイーター ×3
トラゴエディア ×2
ソウルドレイン ×3
暗闇を吸い込むマジック・ミラー ×3
砂塵の大竜巻 ×2
転生の予言
魔のデッキ破壊ウイルス
続きを読む
スポンサーサイト
Category: 遊戯王
2012.07.23 Mon

【マドルチェ】



【マドルチェ】


モンスター(13枚)
1《マドルチェ・メッセンジェラート》
3《マドルチェ・マジョレーヌ》
2《マドルチェ・バトラスク》
1《マドルチェ・シューバリエ》
3《マドルチェ・クロワンサン》
3《エフェクト・ヴェーラー》

魔法(20枚)
1《大嵐》
1《死者蘇生》
1《月の書》
2《禁じられた聖槍》
3《強欲で謙虚な壺》
3《マドルチェ・チケット》
3《マドルチェ・シャトー》
1《ブラック・ホール》
3《テラ・フォーミング》
2《サイクロン》

罠(7枚)
2《鳳翼の爆風》
1《神の宣告》
2《神の警告》
2《激流葬》

エクストラデッキ
1《A・O・J カタストル》
1《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》
1《No.39 希望皇ホープ》
1《No.50 ブラック・コーン号》
1《イビリチュア・メロウガイスト》
1《インヴェルズ・ローチ》
1《ヴェルズ・ウロボロス》
1《ガガガガンマン》
3《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
1《交響魔人マエストローク》
1《妖精王 アルヴェルド》


《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/天使族/攻2200/守2100
「マドルチェ」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分の墓地の「マドルチェ」と名のついたカードを2枚まで選択して発動できる。
選択したカードをデッキに戻し、
戻したカードの数まで相手フィールド上のカードを選んで持ち主のデッキに戻す。

《マドルチェ・マジョレーヌ》
効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1400/守1200
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードをデッキに戻す。
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。


破壊された時にデッキに戻るマドルチェを用いた低速ビートダウンデッキ
展開力が驚くほどありません。
おとなしく《血の代償》を入れろよといったところですが個人的に《血の代償》でのワンキルってのは好きではないので。
とはいっても《マドルチェ・シャトー》で攻撃力が500上がり割と場持ちがいいです。

《マドルチェ・クロワンサン》と《マドルチェ・チケット》でアドを稼ぐように構築しています。
といっても稼いだアドをコストにできるカードが少ない。
《手札断殺》《手札抹殺》くらいなら入れてもいいかもしれませんがそもそもデッキを回転させてもおいしいことが少ないです…

強化されたとはいえまだまだ決定打の足りない【マドルチェ】です。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
続きを読む
Category: レシピ
2012.06.15 Fri

【海皇】



【海皇】

モンスター(20枚)
3《深海のディーヴァ》
2《ジェネクス・コントローラー》
3《ジェネクス・ウンディーネ》
2《アビス・ソルジャー》
2《海皇龍 ポセイドラ》
3《海皇の竜騎隊》
2《海皇の狙撃兵》
3《海皇の重装兵》

魔法(12枚)
1《大嵐》
1《死者蘇生》
1《月の書》
2《強欲で謙虚な壺》
1《ブラック・ホール》
2《サルベージ》
2《サイクロン》
2《海皇の咆哮》

罠(8枚)
1《神の宣告》
2《神の警告》
2《激流葬》
3《デモンズ・チェーン》

エクストラデッキ
1《A・O・J カタストル》
1《A・ジェネクス・トライアーム》
1《No.17 リバイス・ドラゴン》
1《TG ハイパー・ライブラリアン》
1《アームズ・エイド》
1《ガチガチガンテツ》
1《スクラップ・ドラゴン》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《ダイガスタ・フェニクス》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ミスト・ウォーム》
1《発条空母ゼンマイティ》
1《氷結界の虎王 ドゥローレン》
1《氷結界の龍 グングニール》
1《氷結界の龍 ブリューナク》


ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮-で登場する海皇をメインにしたビートダウンデッキ。
海皇の下級モンスターは総じて特殊召喚手段やアドバンテージのとりやすいカードが多いので扱いやすいです。

正直な話、《海皇龍 ポセイドラ》要らない子。
出しにくいし、出してもアドバンテージにつなぎにくい。
ここを《A・ジェネクス・バードマン》や《ジャンク・シンクロン》に変えて大型のシンクロモンスターを狙ったほうがいいです。
海皇の下級モンスター(←ココ重要)と氷結界のシンクロモンスターは相性がいいですしね。

《ジェネクス・ウンディーネ》はこれから高騰しますかね?
なんともいえません。
確かにアドバンテージを稼げるのですが少々遅い気がして…
水の《ダーク・アームド・ドラゴン》とか出れば強いのにね


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
続きを読む
Category: レシピ
2012.06.11 Mon

【ブラック・マジシャン】



【ブラック・マジシャン】

モンスター(15枚)
3《魔導召喚士 テンペル》
2《召喚僧サモンプリースト》
3《熟練の黒魔術師》
2《ブラック・マジシャン》
2《カオス・ソーサラー》
3《エフェクト・ヴェーラー》

魔法(18枚)
1《大嵐》
1《死者蘇生》
3《強欲で謙虚な壺》
1《ブラック・ホール》
2《ヒュグロの魔導書》
2《ネクロの魔導書》
3《トーラの魔導書》
2《サイクロン》
3《グリモの魔導書》

罠(7枚)
2《鳳翼の爆風》
1《神の宣告》
2《神の警告》
2《激流葬》

エクストラデッキ
1《A・O・J カタストル》
1《No.11 ビッグ・アイ》
1《No.50 ブラック・コーン号》
1《アーカナイト・マジシャン》
1《インヴェルズ・ローチ》
1《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
1《スクラップ・ドラゴン》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《ダークエンド・ドラゴン》
2《ダイガスタ・エメラル》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《マジックテンペスター》
1《ラヴァルバル・チェイン》
1《氷結界の龍 ブリューナク》


完全に【魔導書】です本当にありがとうございましt(ry

デッキ分類的にはネタデッキとかファンデッキに属されるんでしょうが、
個人的にそれを理由に負けてもいいって考え方が好きではないんで少しでも環境を考えた結果。
一昔前ならば、墓地を肥やして専用蘇生カードを使って…って流れでよかったのでしょうがいまだと遅すぎますね。
そうなると安定してデッキから特殊召還できる《魔導召喚士 テンペル》《熟練の黒魔術師》のほうがいいかなって。
で、結果的に魔導書も入りましたよと。
そもそも、《ブラック・マジシャン》が要らないんじゃないか説
一応、《ダイガスタ・エメラル》で出せたり《ヒュグロの魔導書》を使いやすい高打点といったところで必要です。
もっと、《千本ナイフ》《ディメンション・マジック》《ブラック・マジシャン・ガール》とか使いたかったんですけどね…

《エフェクト・ヴェーラー》《強欲で謙虚な壺》といった値の張るカードを使っているのも悔やまれる。
上記と若干矛盾が生じるのですが所詮ファンデッキということであまり値の張るカードは使いたくないんですよね…
でも両方とも、このデッキとの咬み合いがいいんですよ。

《エフェクト・ヴェーラー》は墓地に送りやすいということで《カオス・ソーサラー》や《ネクロの魔導書》のコストに使える。
《強欲で謙虚な壺》は魔法の比率か高くなるので安定感の向上及び自身も魔法カードなのでシナジー。
なんかね…うん…といった感じです。

今回は自分の未熟さを思い知らされる内容となってしまいましたが回してみると結構《ブラック・マジシャン》は出ます。
出るだけで2500の打点にしかならないけど…


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
続きを読む
Category: レシピ
2012.05.30 Wed

レシピ診断~杉村祐介さん~



モンスター(28枚)
1《青眼の白龍》
1《聖刻龍-トフェニドラゴン》
3《神竜 アポカリプス》
2《終末の騎士》
2《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
2《ライトロード・マジシャン ライラ》
3《ライトロード・ハンター ライコウ》
2《ライトパルサー・ドラゴン》
1《マテリアルドラゴン》
2《バイス・ドラゴン》
2《ダークフレア・ドラゴン》
1《ダーク・アームド・ドラゴン》
2《サイバー・ドラゴン》
2《カオス・ソーサラー》
2《エクリプス・ワイバーン》

魔法(9枚)
1《名推理》
1《死者蘇生》
1《光の援軍》
1《月の書》
2《巨竜の羽ばたき》
1《モンスターゲート》
2《D・D・R》

罠(3枚)
1《闇次元の解放》
2《リビングデッドの呼び声》

エクストラデッキ
1《聖刻龍王-アトゥムス》


まずは杉村祐介さんの質問から回答していきます。
・罠カードが少ないので、有用なおすすめカードを知りたい
正直な話、【ドラゴン】に罠カードは積まないことが多いです。
というのはドラゴン族というのは割と対応力が高いから。
入れておきたいカードとしては《神の宣告》《神の警告》あたりでしょうね。
昔は《聖なるバリア-ミラーフォース-》なんかも入っていたんですが環境のことを考えると入らないことが多いです。
罠を使わないので《王宮のお触れ》という選択肢もあります。
個人的にはあまりお勧めしませんが。

・基本的にOUTした方がいいカード(エクリプスは一枚で十分?)
・INすべきカード(入手しにくくても、参考にさせてもらうので)
・アトゥムスを実用LVに合わせるべきか、もしくは売って軍資金にすべきか。
これらはどういったデッキにするかによって大きく変わってくるので一概にどうするとは言い切れません。

杉村祐介さんがどういう風にしたいかという話です。
ココからは【ドラゴン】のデッキ一例を挙げます。

【闇龍】
一昔前は【絶ドラ】と呼ばれていたデッキタイプです。
呼んで字の如く《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》をはじめ
《ダーク・ホルス・ドラゴン》《ダーク・アームド・ドラゴン》などの高レベルモンスターで相手を圧倒するデッキです。
闇属性は《終末の騎士》や《ダーク・グレファー》で墓地に落としやすいので
墓地に落とした後に《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で蘇生するというのが主な流れです。

このデッキを組む場合は《未来融合-フューチャー・フュージョン》《F・G・D》が必須となってきたり
《真紅眼の飛竜》《竜の渓谷》あたりが必要になってきます。

現在では《ライトパルサー・ドラゴン》の登場により【カオスドラゴン】という派生デッキが主流になっていますね。

【聖刻】
聖刻龍を軸に《聖刻龍王-アトゥムス》で展開していくデッキです。
《聖刻龍王-アトゥムス》を使いたいというのならばこちらでしょうね。
ただ、このデッキタイプだとメインデッキを一新しないといけないしエクストラデッキをさらに準備しないといけないです。


個人的には上の【闇龍】の派生デッキ【カオスドラゴン】をお勧めします。
ってかほとんど完成していますしw
ストラクチャをもう1つ買ってください。
そしたら9割方完成です。
《ライトパルサー・ドラゴン》《ダークフレア・ドラゴン》
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》あたりを3枚にすればいい話なのですが。


あとは、補助カードですね。
《サイクロン》《大嵐》あたりは是非投入したいですね。
とりあえず、《巨竜の羽ばたき》よりは絶対的に優先度が高いです。

墓地肥やしを上記の《未来融合-フューチャー・フュージョン》にしたり
《カードガンナー》《ソーラー・エクスチェンジ》に変えたほうがいいです。
光が落とせないってのは辛いところがありますからね。

デッキの特性上、守りが薄くなってしまうので
《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》あたりを採用してもいいかもしれません。

光と闇がいるので《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》も出来れば入れたいですね。
ちょっと値段が張ってしまいますが。

質問にあった《エクリプス・ワイバーン》ですが2枚で十分だと思います。
優秀なカードなので減らすことはあまり考えなくていいかと。
墓地肥やしを増やせば使いやすくなりますし。

《聖刻龍王-アトゥムス》はこのデッキタイプだと確実に必要ありません。
売るかどうかは個人の話なので干渉しませんがとりあえず必要じゃないですよ。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
続きを読む
Category: レシピ診断