レシピ診断~杉村祐介さん~



モンスター(28枚)
1《青眼の白龍》
1《聖刻龍-トフェニドラゴン》
3《神竜 アポカリプス》
2《終末の騎士》
2《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
2《ライトロード・マジシャン ライラ》
3《ライトロード・ハンター ライコウ》
2《ライトパルサー・ドラゴン》
1《マテリアルドラゴン》
2《バイス・ドラゴン》
2《ダークフレア・ドラゴン》
1《ダーク・アームド・ドラゴン》
2《サイバー・ドラゴン》
2《カオス・ソーサラー》
2《エクリプス・ワイバーン》

魔法(9枚)
1《名推理》
1《死者蘇生》
1《光の援軍》
1《月の書》
2《巨竜の羽ばたき》
1《モンスターゲート》
2《D・D・R》

罠(3枚)
1《闇次元の解放》
2《リビングデッドの呼び声》

エクストラデッキ
1《聖刻龍王-アトゥムス》


まずは杉村祐介さんの質問から回答していきます。
・罠カードが少ないので、有用なおすすめカードを知りたい
正直な話、【ドラゴン】に罠カードは積まないことが多いです。
というのはドラゴン族というのは割と対応力が高いから。
入れておきたいカードとしては《神の宣告》《神の警告》あたりでしょうね。
昔は《聖なるバリア-ミラーフォース-》なんかも入っていたんですが環境のことを考えると入らないことが多いです。
罠を使わないので《王宮のお触れ》という選択肢もあります。
個人的にはあまりお勧めしませんが。

・基本的にOUTした方がいいカード(エクリプスは一枚で十分?)
・INすべきカード(入手しにくくても、参考にさせてもらうので)
・アトゥムスを実用LVに合わせるべきか、もしくは売って軍資金にすべきか。
これらはどういったデッキにするかによって大きく変わってくるので一概にどうするとは言い切れません。

杉村祐介さんがどういう風にしたいかという話です。
ココからは【ドラゴン】のデッキ一例を挙げます。

【闇龍】
一昔前は【絶ドラ】と呼ばれていたデッキタイプです。
呼んで字の如く《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》をはじめ
《ダーク・ホルス・ドラゴン》《ダーク・アームド・ドラゴン》などの高レベルモンスターで相手を圧倒するデッキです。
闇属性は《終末の騎士》や《ダーク・グレファー》で墓地に落としやすいので
墓地に落とした後に《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》で蘇生するというのが主な流れです。

このデッキを組む場合は《未来融合-フューチャー・フュージョン》《F・G・D》が必須となってきたり
《真紅眼の飛竜》《竜の渓谷》あたりが必要になってきます。

現在では《ライトパルサー・ドラゴン》の登場により【カオスドラゴン】という派生デッキが主流になっていますね。

【聖刻】
聖刻龍を軸に《聖刻龍王-アトゥムス》で展開していくデッキです。
《聖刻龍王-アトゥムス》を使いたいというのならばこちらでしょうね。
ただ、このデッキタイプだとメインデッキを一新しないといけないしエクストラデッキをさらに準備しないといけないです。


個人的には上の【闇龍】の派生デッキ【カオスドラゴン】をお勧めします。
ってかほとんど完成していますしw
ストラクチャをもう1つ買ってください。
そしたら9割方完成です。
《ライトパルサー・ドラゴン》《ダークフレア・ドラゴン》
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》あたりを3枚にすればいい話なのですが。


あとは、補助カードですね。
《サイクロン》《大嵐》あたりは是非投入したいですね。
とりあえず、《巨竜の羽ばたき》よりは絶対的に優先度が高いです。

墓地肥やしを上記の《未来融合-フューチャー・フュージョン》にしたり
《カードガンナー》《ソーラー・エクスチェンジ》に変えたほうがいいです。
光が落とせないってのは辛いところがありますからね。

デッキの特性上、守りが薄くなってしまうので
《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》あたりを採用してもいいかもしれません。

光と闇がいるので《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》も出来れば入れたいですね。
ちょっと値段が張ってしまいますが。

質問にあった《エクリプス・ワイバーン》ですが2枚で十分だと思います。
優秀なカードなので減らすことはあまり考えなくていいかと。
墓地肥やしを増やせば使いやすくなりますし。

《聖刻龍王-アトゥムス》はこのデッキタイプだと確実に必要ありません。
売るかどうかは個人の話なので干渉しませんがとりあえず必要じゃないですよ。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
スポンサーサイト

レシピ診断~モロッコさん~




モンスター(24枚)
2《魔轟神獣ケルベラル》
3《魔轟神レイヴン》
2《魔轟神クルス》
2《魔轟神グリムロ》
2《魔轟神クシャノ》
2《暗黒界の龍神 グラファ》
3《暗黒界の尖兵 ベージ》
2《暗黒界の術師 スノウ》
3《暗黒界の狩人 ブラウ》
2《ライトロード・ハンター ライコウ》
1《メタモルポット》

魔法(13枚)
1《貪欲な壺》
1《手札抹殺》
3《暗黒界の雷》
3《暗黒界の門》
2《暗黒界の取引》
2《サイクロン》
1《おろかな埋葬》

罠(5枚)
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《神の宣告》
2《神の警告》
1《激流葬》

エクストラデッキ
1《A・O・J カタストル》
1《スクラップ・ドラゴン》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《デーモン・カオス・キング》
1《大地の騎士ガイアナイト》
1《天刑王 ブラック・ハイランダー》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《魔轟神ヴァルキュルス》
1《魔轟神レイジオン》
1《魔轟神レヴュアタン》
1《魔轟神獣クダベ》
1《魔轟神獣ユニコール》


まず、デッキを40枚に抑えてください。

全体的に整っていておおかた良いと思います。

正直な話、【暗黒界魔轟神】ってのは
【暗黒界】に《魔轟神レイヴン》《魔轟神獣ケルベラル》くらいしか入らないのですが
シンクロメインということで目を瞑ります。
ですが、《貪欲な壺》は要らないと思います。
【魔轟神】とは概念が違って魔轟神は使い捨てで消費していくと思うので。

汎用性の高い《暗黒界の術師 スノウ》は3枚入れたほうが良いと思います。
《暗黒界の雷》は確かにこのデッキで使いやすいのですが、今の環境では使いづらさが目立っちゃいますよね。
《暗黒界の取引》のほうがいいかなと個人的には思います。
光と闇の割合が高いので《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》や《カオス・ソーサラー》も視野に入れて良いと思います。

《ライトロード・ハンター ライコウ》《メタモルポット》は必要ですかね?
リバース効果で遅いのであまり勧めることはできません。
特に、《メタモルポット》は相手に助力してしまう可能性もありますし。

《大嵐》《死者蘇生》を入れてください。
《大嵐》は《暗黒界の門》を破壊してしまうと思うのなら入れなくても良いですが《死者蘇生》は必ず入れてください。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ

レシピ診断~咲良さん~



モンスター(23枚)
3《青眼の白龍》
2《真紅眼の黒竜》
2《黒竜の雛》
1《銀河眼の光子竜》
3《仮面竜》
2《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
1《ライトパルサー・ドラゴン》
1《メタモルポット》
1《ダークフレア・ドラゴン》
2《サイバー・ヴァリー》
1《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
2《カオス・ソーサラー》
2《エクリプス・ワイバーン》

魔法(17枚)
2《龍の鏡》
1《未来融合-フューチャー・フュージョン》
2《魔法石の採掘》
1《大嵐》
1《手札抹殺》
2《死者転生》
1《死皇帝の陵墓》
2《混沌空間》
1《ブラック・ホール》
2《サイクロン》
2《D・D・R》

罠(7枚)
1《神の宣告》
3《王宮のお触れ》
1《異次元からの帰還》
2《スターライト・ロード》

エクストラデッキ
2《F・G・D》
3《スターダスト・ドラゴン》
2《青眼の究極竜》

サイドデッキ
1《Sin スターダスト・ドラゴン》
1《Sin 真紅眼の黒竜》
1《Sin 青眼の白龍》
2《ライトロード・ハンター ライコウ》
2《光の援軍》
2《黒炎弾》
2《終末の騎士》
2《滅びの爆裂疾風弾》


遅くなって申し訳ないです。

早速ですがサイドデッキに入っている《光の援軍》は制限カードです。
1枚にしましょうか。


というわけで診断していきましょう。

まず、デッキを40枚に抑えてください。
入れたいカードが多くて40枚を超えているのでしょうが、
今度は引きにくくなってしまって逆に欲しいカードが来ないということになってしまうので。


辛口な言い方になってしまいますがこのデッキは統一感があるようでその実かなりバラバラなデッキです。

基本的に《王宮のお触れ》を入れる場合は他の罠カードは入れないほうがいいです。
《王宮のお触れ》を発動した時点でデッキの数枚が腐ってしまうことになるので。
個人的には《王宮のお触れ》よりも罠カードを増やして対応力を上げたほうがいいと思いますが。

《真紅眼の黒竜》と《黒竜の雛》はいらないですね…
《青眼の白龍》主体のデッキと伺っているので《青眼の白龍》に関しては言及しませんが。
他にも除外をしたいからでしょうが《サイバー・ヴァリー》も事故要因ですね。
《メタモルポット》も待ちのカードなのでお勧めはできません。
《魔法石の採掘》に関しても再利用したいカードが少なくディスアドバンテージになるので必要ないでしょう。

これを言ったら駄目かもしれませんが、今のこのデッキには《混沌空間》は必要ないです。
厳密に言えば、入れるのならもっと目立たせてあげてください。
このデッキと《混沌空間》は相性がいいので《死皇帝の陵墓》→《混沌空間》にする感じで。
なんだったら《テラ・フォーミング》も入れていいくらいです。
あと、《闇の誘惑》《ダーク・アームド・ドラゴン》なんかも相性がいいので入れたいところ。

これは個人の好みでしょうか?
《死者蘇生》はできることなら必ず入れて欲しいです。


サイドデッキですが、ぶっちゃけこれなら必要ないです。
サイドデッキとは本来
「相手にとって相性の悪いカードを入れ、相手の動きを邪魔する」ものと
「自分のデッキの軸を丸ごと入れ替え相手を撹乱させる」ものと分かれます。
ですが、このサイドデッキは「メインデッキに入りきらなかったのでとりあえずサイドデッキとして置いておいた」
デッキ思考段階で入れれなかったカードをサイドチェンジで変えられるわけが無いのです。
サイドデッキに関しては自分の周りの環境に合わせて組むものでなので深くは言及しません、と言うよりはできませんね。
今いったことを参考にしていただければ幸いです。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ

レシピ診断~とりゃさん~

まずはとりゃさんのレシピ


モンスター(23枚)
2《ジェスター・コンフィ》
3《仮面竜》
3《巨大ネズミ》
3《ハードアームドラゴン》
2《邪帝ガイウス》
1《冥府の使者ゴーズ》
2《地縛神 Aslla Piscu》
2《地縛神 Uru》
2《地縛神 Ccapac Apu》
3《エフェクト・ヴェーラー》

魔法(11枚)
2《クロス・ソウル》
1《死者蘇生》
1《貪欲な壺》
1《ブラック・ホール》
1《闇の誘惑》
3《サイクロン》
2《死皇帝の陵墓》

罠(6枚)
3《強制脱出装置》
3《魔宮の賄賂》


モンスターに無駄が多い気がしますね。
主にリクルーターが。
大型モンスターを扱うということでできることなら早期決着に持ち込みたいですね。
相手が対抗できる準備を整える前に。
そういった意味でリクルーターは遅いです。

これだと《ハードアームドラゴン》に頼りすぎだと思います。
《ハードアームドラゴン》は強力なのですが、その分効果発動を狙いにくい。
なので、メインは《死皇帝の陵墓》で出してチャンスがあれば《ハードアームドラゴン》ってのがベストだと思います。
で、空いたスペースに地縛神を維持するための罠を増やすと。

なので、極端な話モンスターは地縛神と《ハードアームドラゴン》だけでもいいくらいです。
そうなるとモンスターを引けなくなっちゃうので《強欲で謙虚な壺》とかが欲しくなっちゃうんですけど…
そして、《死皇帝の陵墓》を引きやすくするために《テラ・フォーミング》なんかも採用したいですね。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ

レシピ診断~魔術師もどきさん~

まずは魔術師もどきさんのレシピ


モンスター(24枚)
1《魔導戦士 ブレイカー》
1《魔導雑貨商人》
2《魔導騎士 ディフェンダー》
1《翻弄するエルフの剣士》
2《神聖魔導王 エンディミオン》
1《心眼の女神》
1《熟練の黒魔術師》
1《疾風の暗黒騎士ガイア》
1《執念深き老魔術師》
3《見習い魔術師》
1《ものマネ幻想師》
1《ペンギン・ソルジャー》
1《ブラッド・マジシャン-煉獄の魔術師-》
3《ブラック・マジシャン・ガール》
3《ブラック・マジシャン》
1《ならず者傭兵部隊》

魔法(20枚)
1《融合》
2《魔力掌握》
2《魔法都市エンディミオン》
1《魔法石の採掘》
1《地割れ》
1《団結の力》
1《千本ナイフ》
1《死者蘇生》
1《死者への手向け》
1《死のマジック・ボックス》
1《黒魔術のカーテン》
1《黒・魔・導》
1《光の護封剣》
1《賢者の宝石》
1《ディメンション・マジック》
1《サイクロン》
1《クロス・ソウル》
1《おろかな埋葬》

罠(16枚)
1《炸裂装甲》
1《硫酸のたまった落とし穴》
1《命の綱》
1《魔法の筒》
1《奈落の落とし穴》
1《道連れ》
1《対抗魔術》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《血の代償》
1《奇跡の復活》
1《闇の呪縛》
1《マジック・ドレイン》
1《マジック・ジャマー》
1《マジシャンズ・サークル》
1《フォースフィールド》
1《サンダー・ブレイク》

エクストラデッキ
1《超魔導剣士-ブラック・パラディン》


欲張りすぎです。
ただでさえファンデッキは事故率が高いので40枚に抑えましょう。
やりたいことをすべて詰め込もうとすると40枚なんてあっという間に超えてしまうので削っていきましょう。
《ブラック・マジシャン》《ブラック・マジシャン・ガール》に《神聖魔導王 エンディミオン》を混ぜたいということなので
《融合》は余分なものでしかないですね。

あと、モンスターに無駄が多すぎます。
例えば《魔導雑貨商人》はどういった理由で入っているのでしょうか?
魔法罠を手札に加えるため?
それならわざわざ発動の遅いリバース効果ではなく《成金ゴブリン》等でドローをしたほうがいいです。
《疾風の暗黒騎士ガイア》は?
手札が少なくなりがちだから?
それなら手札がなくならなかったらこいつはどうするんですか?
と他にも指摘していきたい点は多いです。

上記のようにファンデッキは事故りやすく、繊細なデッキです。
なので、できることなら必要最低限のカードのみで他はサーチカードやカウンター罠を入れて邪魔されないようにするのが定石です。

《神聖魔導王 エンディミオン》を混ぜたいというのなら《魔法都市エンディミオン》は必須になってきます。
なので3枚にしたいですね。
そして、フィールド魔法をサーチできる《テラ・フォーミング》も入れたいところ。
魔法使い族をほぼ無条件で出せる《ディメンション・マジック》も2枚は入れたいですね、3枚でもいいくらい。

ここまで言っておいてアレなんですけど、《ブラック・マジシャン》を《神聖魔導王 エンディミオン》ってシナジー薄いですよね…
その薄いシナジーでもどこかにピッタリ合う点が見つかると思うのでがんばって見つけ出してください。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。