FC2ブログ

【バッド・ゴルガー】



【バッド・ゴルガー】


モンスター(21枚)
3《宝玉獣 サファイア・ペガサス》
2《召喚僧サモンプリースト》
3《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》
3《エーリアンモナイト》
2《エーリアン・ソルジャー》
3《エーリアン・ウォリアー》
3《ヴォルカニック・ロケット》
2《A・ジェネクス・バードマン》

魔法(14枚)
1《死者蘇生》
3《古代遺跡コードA》
2《強者の苦痛》
3《ブレイズ・キャノン》
1《ブラック・ホール》
2《トライアングル・エリア》
2《サイクロン》

罠(5枚)
2《鳳翼の爆風》
1《神の宣告》
1《激流葬》
1《サンダー・ブレイク》

エクストラデッキ
1《A・O・J カタストル》
1《No.39 希望皇ホープ》
1《アーカナイト・マジシャン》
1《インヴェルズ・ローチ》
1《スクラップ・デス・デーモン》
1《スクラップ・ドラゴン》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《ダイガスタ・エメラル》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ラヴァルバル・チェイン》
1《レアル・ジェネクス・クロキシアン》
2《宇宙砦ゴルガー》
1《氷結界の龍 トリシューラ》
1《氷結界の龍 ブリューナク》


《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》
効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻1900/守2600
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に永続魔法カードが
3枚以上表側表示で存在する場合に特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
相手は手札を1枚選択して墓地へ送り、
自分はデッキからカードを1枚ドローする。
また、このカードがフィールド上から墓地へ送られていた場合、
自分のスタンバイフェイズ時に、自分フィールド上に表側表示で存在する
永続魔法カード1枚を墓地へ送る事で、このカードを墓地から特殊召喚する。

《宇宙砦ゴルガー》
シンクロ・効果モンスター
星5/光属性/爬虫類族/攻2600/守1800
「エーリアンモナイト」+チューナー以外の「エーリアン」と名のついたモンスター1体以上
1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カードを
任意の枚数持ち主の手札に戻し、その枚数分だけAカウンターを
フィールド上に存在するモンスターに置く事ができる。
1ターンに1度、フィールド上に存在するAカウンターを2つ取り除く事で、
相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。


《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》を出すことを主軸に据えたデッキ。
永続魔法はバウンスされてもターン中に再発動できるので除去を備えた《宇宙砦ゴルガー》も出しちゃうぜって言う。

正直な話、《宇宙砦ゴルガー》よりも《霞の谷のファルコン》《氷結界の虎王ドゥローレン》のほうがいい気がします。
《ヴォルカニック・ロケット》《宝玉獣 サファイア・ペガサス》などモンスターも戻したいので。
つまり、モンスターのバウンスも相性がいいのです。
と言うわけで《A・ジェネクス・バードマン》も採用。
幸い、《バッド・エンド・クイーン・ドラゴン》は条件さえ満たせば何度でも出すことができ、
闇属性の☆6モンスターなので《レアル・ジェネクス・クロキシアン》を狙うことができ好相性。
《召喚僧サモンプリースト》と《アーカナイト・マジシャン》も作れますし。
総じて相性のいいカードです。

《トライアングル・エリア》《古代遺跡コードA》の存在からエーリアン要素を増やしました。
って言っても打点補強だけです。
まぁ、除去とか蘇生交えれるんでそれだけでも強いよねって。

もう少し枠を削って【爆風ロケット】要素を増やしたいですね。
バックが薄いので永続魔法が多いこのデッキでは少し不安かなと思うので。
増やし過ぎると今度は永続魔法を発動する場所が無くなっちゃうのがネックですけどね。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
スポンサーサイト