『いい加減』に『いい加減』 ... 2012年03月
| main |
2012.03.31 Sat

【騎士王バロミセイバー】



【騎士王バロミセイバー】

・グレード0(17枚)
1 ういんがる・ぶれいぶ(FV)
4 静かなる賢者 シャロン(醒)
4 小妖精の鼓笛隊(醒)
4 世界樹の巫女 エレイン(治)
4 まぁるがる(引)

・グレード1(14枚)
3 閃光の盾 イゾルデ
4 小さな賢者 マロン
3 といぷがる
4 ぽーんがる

・グレード2(11枚)
3 真理の騎士 ゴードン
4 沈黙の騎士 ギャラティン
2 ハイドッグブリーダー アカネ
2 ブラスター・ブレード

・グレード3(8枚)
3 騎士王 アルフレッド
1 ソウルセイバー・ドラゴン
4 爆炎の剣士 バロミデス


かつての最強デッキ
パワー11000が普及したり、果ては13000なんてのが出てきたりどんどん不遇な扱いになっていく騎士王 アルフレッドさん。
っていっても十分強いんですけど。

ということで、今回はトップメタであるところの【かげろう】というよりパワー13000ラインを意識した構築にしました。
一般的な構築と違うところはスタンドトリガーが入っているところですね。
このデッキはRの前列が爆炎の剣士 バロミデスであることを呈としたデッキなので
スタンドトリガーが出れば18000となり13000相手に及第点の打点を出すことができます。
また、静かなる賢者 シャロンとまぁるがるのスキルを使えば騎士王 アルフレッドが最大23000まで上がりますし。
ういんがる・ぶれいぶをVの後ろに置き、Vをソウルセイバー・ドラゴンにすれば18000になるのも魅力。

Vが11000にならないので防御力のなさが否めませんがそれを凌駕する安定性と打点の高さが魅力ですね。
ソウルセイバー・ドラゴンの爆発力も見逃せませんね。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
続きを読む
スポンサーサイト
Category: ヴァンガード