サンクチュアリガード・ドラゴン軸【ロイヤルパラディン】

サンクチュアリガード・ドラゴン軸【ロイヤルパラディン】
■グレード 0
1 x ういんがる・ぶれいぶ
4 x 炎玉の宝石騎士 ラシェル
4 x 熱意の宝石騎士 ポリー
3 x アラバスター・オウル
3 x 幸運の運び手 エポナ
2 x まぁるがる
■グレード 1
4 x 閃光の宝石騎士 イゾルデ
4 x 小さな賢者 マロン
3 x 希望の剣 リシャール
3 x 湖の巫女 リアン
■グレード 2
4 x スターコール・トランペッター
4 x ブラスター・ブレード
3 x ブラスター・ブレード・スピリット
■グレード 3
4 x サンクチュアリガード・ドラゴン
4 x 騎士王 アルフレッド


安定して盤面を整えられるデッキ。
ライン形成などを学びやすいけど疑似サーチみたいなのが多いから初心者に勧められるかと聞かれると微妙。
各グレードごとの説明

・グレード3
騎士王 アルフレッドが微妙。
Rだと現在でも優秀な部類だけれどもVに乗っかっちゃうと打点不足に悩まされる。
小さな賢者 マロンを場に出しやすいため爆炎の剣士 バロミデスも十分選択肢に入るがやっぱりVに乗った時の不安感は拭えない。
正直、現状の純ロイヤルパラディンでVに乗せたいユニットってサンクチュアリガード・ドラゴンくらいしかいないんですけど。

・グレード2
ここはこれで安定。
サンクチュアリガード・ドラゴンがCBを使わないというのも相まって非常に使いやすいです。

・グレード1
小さな賢者 マロンはスターコール・トランぺッターの存在からフル投入安定です。
名称指定じゃないためケイ互換も入れにくいですしね。
希望の剣 リシャールの枚数比ですね。
こいつがいるおかげでアドバンテージ的にはサンクチュアリガード・ドラゴンが再ライドする意味が出てきました。
ただ、あくまでもアドバンテージが±0になったというだけで16000ラインを組みにくくなるのであまり多くは投入するのは勧められません。

・グレード0
トリガーは☆12でもいいと思います。
うぃんがる・ぶれいぶがVうらじゃなくてR裏に置くべきじゃないのかなーと思う今日この頃。
V裏に置くとサンクチュアリガード・ドラゴンがLBしたときにこいつがいると25000ライン止まりになってしまうんですよね。
あと、希望の剣 リシャールがR裏にあると16000ラインを取りにくいためこいつをV裏に置きたいってのもあります。
うぃんがる・ぶれいぶのスキルが使えているならマジェスティロード・ブラスターを使えよって話ですよね。
なのでこいつはR裏に置いてブラスター・ブレードとで14000ラインで相手の9000ユニットを狙った方がいいのかなって。
うぃんがる・ぶれいぶはRヒットでも効果は発動するのでアタッカー不足になった時とかに使えばいいんじゃないかな。

雑な文章ですいません。
気が向いたら加筆するかもです。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。