FC2ブログ

レシピ診断~咲良さん~



モンスター(23枚)
3《青眼の白龍》
2《真紅眼の黒竜》
2《黒竜の雛》
1《銀河眼の光子竜》
3《仮面竜》
2《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
1《ライトパルサー・ドラゴン》
1《メタモルポット》
1《ダークフレア・ドラゴン》
2《サイバー・ヴァリー》
1《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
2《カオス・ソーサラー》
2《エクリプス・ワイバーン》

魔法(17枚)
2《龍の鏡》
1《未来融合-フューチャー・フュージョン》
2《魔法石の採掘》
1《大嵐》
1《手札抹殺》
2《死者転生》
1《死皇帝の陵墓》
2《混沌空間》
1《ブラック・ホール》
2《サイクロン》
2《D・D・R》

罠(7枚)
1《神の宣告》
3《王宮のお触れ》
1《異次元からの帰還》
2《スターライト・ロード》

エクストラデッキ
2《F・G・D》
3《スターダスト・ドラゴン》
2《青眼の究極竜》

サイドデッキ
1《Sin スターダスト・ドラゴン》
1《Sin 真紅眼の黒竜》
1《Sin 青眼の白龍》
2《ライトロード・ハンター ライコウ》
2《光の援軍》
2《黒炎弾》
2《終末の騎士》
2《滅びの爆裂疾風弾》


遅くなって申し訳ないです。

早速ですがサイドデッキに入っている《光の援軍》は制限カードです。
1枚にしましょうか。


というわけで診断していきましょう。

まず、デッキを40枚に抑えてください。
入れたいカードが多くて40枚を超えているのでしょうが、
今度は引きにくくなってしまって逆に欲しいカードが来ないということになってしまうので。


辛口な言い方になってしまいますがこのデッキは統一感があるようでその実かなりバラバラなデッキです。

基本的に《王宮のお触れ》を入れる場合は他の罠カードは入れないほうがいいです。
《王宮のお触れ》を発動した時点でデッキの数枚が腐ってしまうことになるので。
個人的には《王宮のお触れ》よりも罠カードを増やして対応力を上げたほうがいいと思いますが。

《真紅眼の黒竜》と《黒竜の雛》はいらないですね…
《青眼の白龍》主体のデッキと伺っているので《青眼の白龍》に関しては言及しませんが。
他にも除外をしたいからでしょうが《サイバー・ヴァリー》も事故要因ですね。
《メタモルポット》も待ちのカードなのでお勧めはできません。
《魔法石の採掘》に関しても再利用したいカードが少なくディスアドバンテージになるので必要ないでしょう。

これを言ったら駄目かもしれませんが、今のこのデッキには《混沌空間》は必要ないです。
厳密に言えば、入れるのならもっと目立たせてあげてください。
このデッキと《混沌空間》は相性がいいので《死皇帝の陵墓》→《混沌空間》にする感じで。
なんだったら《テラ・フォーミング》も入れていいくらいです。
あと、《闇の誘惑》《ダーク・アームド・ドラゴン》なんかも相性がいいので入れたいところ。

これは個人の好みでしょうか?
《死者蘇生》はできることなら必ず入れて欲しいです。


サイドデッキですが、ぶっちゃけこれなら必要ないです。
サイドデッキとは本来
「相手にとって相性の悪いカードを入れ、相手の動きを邪魔する」ものと
「自分のデッキの軸を丸ごと入れ替え相手を撹乱させる」ものと分かれます。
ですが、このサイドデッキは「メインデッキに入りきらなかったのでとりあえずサイドデッキとして置いておいた」
デッキ思考段階で入れれなかったカードをサイドチェンジで変えられるわけが無いのです。
サイドデッキに関しては自分の周りの環境に合わせて組むものでなので深くは言及しません、と言うよりはできませんね。
今いったことを参考にしていただければ幸いです。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
関連記事
スポンサーサイト