FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルベットボイス レインディア軸【バミューダ△】

ベルベットボイス レインディア軸【バミューダ△】

・グレード3(9枚)
2 PRISM-I ヴェール
4 ベルベットボイス レインディア
3 レインボーライト キャリン

・グレード2(10枚)
3 PRISM-P ケルト
4 プリティセレブ シャルロット
3 ガールズロック リオ

・グレード1(14枚)
4 マーメイドアイドル セドナ
2 スイーツハーモニー モナ
4 PRISM-I クリア
4 マーメイドアイドル エリー

・グレード0(17枚)
1 バミューダ△候補生 シズク(FV)
4 ガンスリンガースター フロリダ(☆)
4 コミカル・レイニー(☆)
4 PRISM-M カナリア(☆)
4 PRISM-M ティモール(治)


ベルベットボイス レインディアが光るということで組みなおしました。
いろんな方の構築を見ていると結構ばらけているんですがみんな決まって「安く組めます」ってのと「これ以外に構築はないと思ってます」って文があるんですよね。
どれ以外なんや!みたいな。
ちなみに、僕はこれ以外の構築はないと思っています。
嘘です。
カードゲームにおけるこの構築以外ってのは第1弾のオラクルシンクタンク以外にはないと思ってるので。

閑話休題

まず、ベルベットボイス レインディア軸における分岐点はトリガー配分ですよね。
醒トリガーを入れる方もいますね。
僕もかつては入れていましたしそれも正解だと思います。
ただ、危惧すべきはVがベルベットボイス レインディアの時に醒トリガー→G3とめくった時ですよね。
幸いなことに今はPRISM-I クリアがいるのである程度のデメリットは軽減されますが。
詳しい説明は掻い摘みます。それくらい察してください。
僕は☆12構築です。
理由は非常に単純なのですがキャリンリオでドローできるから。
こいつらで引トリガーを引いちゃったなんて話にならないでしょ。
その辺も見てね。

ぶっちゃけて言ってしまうと強くないです。
使ってみるとわかるんですがトリガーとのシナジーが悪い。
言ってる意味が分からないかもしれませんがトリガーとのシナジーが悪い。
大事なことなのでもう一度言いますがトリガーとのシナジーが悪い。
このデッキ使うくらいなら11000を多めに積んだアシュラカイザー組んでください。
前述したとおり非常に安く組めるってのが売りなんで。
安く組めて売りだなんてなんで僕はショップの押し売り業者みたいなこと言ってるんでしょうか。


あと最後にベルベットボイス レインディアの非常に面倒な処理の説明。
ベルベットボイス レインディアの1枚目のトリガーチェックでPRISM-I ヴェールをめくってPRISM-P ケルトを戻して他のユニットを再コールする場合。

ベルベットボイス レインディアはツインドライブなのでトリガーチェックを2度行えるのですが1度目でPRISM-I ヴェールが捲れたので2度目のトリガーチェックの前にベルベットボイス レインディアの効果処理をします。

ベルベットボイス レインディアの処理でPRISM-P ケルトを手札に戻します。
そこではPRISM-P ケルトのスキルは発動しません。
場にコールするまでが一連の処理なので。(コールしない選択肢もありますが)

次に、コールできるユニットですがたった今捲ったPRISM-I ヴェールは出せません。
厳密に言うとPRISM-I ヴェールは手札ではなくトリガーチェックゾーンにいるので。
ここでは先ほど手札に戻したPRISM-P ケルトをコールするとします。
PRISM-P ケルトをコールしました。

そして、先ほど手札に戻したPRISM-P ケルトの効果処理をします。
PRISM-P ケルトは場に出ていますが公式の回答でPRISM-P ケルトは1度手札(非公開領域)に行っているので先ほど手札に戻ったPRISM-P ケルトと場にいるPRISM-P ケルトは別のカードでその際に確認はしなくていいという裁定が出ています。

最後に2枚目のトリガーチェックをします。

戻すユニットがキャリンリオであっても同じ処理をします。
詳しくはコチラ


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。