銀の茨考察

まだ、情報が出ているものが少ないですが。
個人的にはあと銀の茨の竜女帝 ルキエ “Я"だけで追加はないのではとか思ってます。
強いか弱いかと言われると弱いです。
ただペイルムーンらしい面白いユニットだと思います。
まぁ、銀の茨の竜女帝 ルキエ “Я"のスキル次第では手のひら返しってこともありえるんですが。
なので、以下の考察は銀の茨の竜女帝 ルキエ “Я"の能力次第では変わってくるという前提条件で見てください。

銀の茨の竜使い ルキエ
パワー10000
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(3)] あなたのソウルから、グレード3とグレード2とグレード1とグレード0の、《ペイルムーン》をそれぞれ1枚まで選び、別々の(R)にコールする。
【自】【(V)】:あなたの《ペイルムーン》がソウルから(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

個人的にあまり評価高くないです。
こいつのために盤面を整理しないといけないので。
使用者を選ぶとかかっこつけないで素直に使いにくいっていってください。
ただ、クロスライドが容易にできるのは評価高いです。


銀の茨の操り人形 りりあん
パワー10000

バニラユニットです。
ペイルムーンは枠がきついのでよっぽど採用されないと思います。
とはいえ、他に採用したいG2ユニットがいるかと言われるとそれもまたあやしいです。


銀の茨の獣使い マリチカ
パワー9000
銀の茨の獣使い アナ
パワー7000
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《ペイルムーン》のヴァンガードかいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルからカード名に「銀の茨」を含むカードを1枚まで選び、(R)にコールし、そのターンの終了時、そのユニットをソウルに置く。

銀の茨の注目ユニットです。
ミッドナイト・バニーの下位互換等と言われていますが運用方法が全く違うのでそこを比べるのはお門違いですね。
Vにアタックヒットしないといけないので何度も発動できる効果ではないです。
だからといって、ガード強要力があるかと言われると盤面を埋めてしまうとディスアドバンテージに繋がりかねないので非常に使いにくいです。
これらのユニットの真価が発揮されるのは速攻ですね。
先行3パンが重要視される今の環境で容易に3パンを狙うことができます。
自身がVでも使えるのが大きいです。
ですがそれにしたって不安定とはいえアドバンテージを取れる横笛の解放者 エスクラドの方が良いかもしれないです。
できることなら登場時効果でアドバンテージを取りたいですが肝心の銀の茨で登場時効果を持ったユニットではアドバンテージが取れないので残念。


銀の茨 ライジング・ドラゴン
パワー9000
銀の茨 ブリージング・ドラゴン
パワー7000
【自】【(R)】:このユニットがアタックがした時、あなたのカード名に「銀の茨」を含むヴァンガードかいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

所謂、バニホケイ互換。
銀の茨の獣使い マリチカ、銀の茨の獣使い アナの存在から大きなウェイトを占めている。
特に銀の茨 ブリージング・ドラゴンにライドをすると銀の茨の獣使い マリチカライドからのアタックヒットでソウルから10000アタッカーを呼べるのでこれが基本戦術になることが考えられる。
狭間を超える少女の存在も見逃せないです。
元々、アタッカーの少なかったペイルムーンには大きな戦力。


銀の茨のお手伝い イリナ
パワー7000
【自】:このユニット(V)か(R)に登場した時、あなたのカード名に「銀の茨」を含むヴァンガードがいるなら、あなたの山札から2枚まで見て、カード名に「銀の茨」を含むカードを1枚まで探し、ソウルに置き、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。

ソウルの質が大切なペイルムーンらしいユニット。
ですが、SCできるのは銀の茨だけということで最悪SCできない可能性を考えると大人しくアモンの眷族 ヘルズ・ディール互換をくれた方が良かった気がします。


銀の茨の催眠術師 リディア
パワー6000
【永】:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
【自】:[あなたの手札から《ペイルムーン》を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされている《ペイルムーン》を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。

名称守護者。
現状、ECBはないですが銀の茨のお手伝い イリナの存在から空打ちはしたくないので出来る限り採用したいユニット。


銀の茨のお手伝い イオネラ
パワー5000
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:このユニットがカード名に「銀の茨」を含むヴァンガードを【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの山札から2枚まで見て、カード名に「銀の茨」を含むカードを1枚まで探し、ソウルに置き、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。

ブーストヒットでコスト無しの銀の茨のお手伝い イリナ。
まぁ強いです。
ですがSCできるのが銀の茨のみということで既存のSCのないVと併用し辛いというのが残念です。
また、前述した狭間を超える少女が非常に優秀なユニットなのでどちらを選ぶか…または安定性を取ってイノセント・マジシャンという選択肢もありますね。


ミラクルポップ・エヴァ
パワー11000
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ペイルムーン》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『【自】【(V)】:[あなたの《ペイルムーン》のリアガードを2枚選び、ソウルに置く] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから《ペイルムーン》を2枚まで選び、別々の(R)にコールする。』を与える。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、【ソウルチャージ】(1)し、そのバトル中、このユニットのパワー+1000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

名称ではないですが。
アタック後に確定でユニットをソウルと入れ換えるユニット。
場を整えるとともにソウルの質も高められるユニット。
優秀かと聞かれるとまだわかりませんが。
ただ、銀の茨の竜女帝 “Я"のスキル次第ではこいつ以外にも他のG3の採用も十分にありえます。
関連記事
スポンサーサイト