FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撃退者軸【シャドウパラディン】



撃退者軸【シャドウパラディン】

・グレード3(8枚)
4 幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム‎
4 撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン

・グレード2(11枚)
4 黒衣の撃退者 タルトゥ‎
3 虚空の撃退者 マスカレード‎
4 ブラスター・ダーク・撃退者

・グレード1(14枚)
3 グルルバウ
3 督戦の撃退者 ドリン
4 無常の撃退者 マスカレード‎
4 暗黒の撃退者 マクリール‎

・グレード0(17枚)
1 魁の撃退者 クローダス(FV)
4 厳格なる撃退者(☆)
2 グリム・リーパー(☆)
2 デスフェザー・イーグル(☆)
4 撃退者 エアレイド・ドラゴン(☆)‎
4 暗黒医術の撃退者(治)


安定した強さを持っています。
1枚1枚のアドバンテージをしっかりとって言ってる感じ。
以下は各グレード事の説明。

グレード3
呪槍の撃退者 ダーマッドという選択肢がありますが個人的には撃退者 レイジングフォーム・ドラゴンのほうが好きです。
というのも、呪槍の撃退者 ダーマッドはガード前に先出しでコストを支払わないといけないため守護者に対して無力です。
今の環境で守護者は4枚積まれているのが当たり前と考えるべきなので無駄なディスアドバンテージは避けたいです。
グレード3が無駄になりにくいというのもこのデッキの強みだと思います。

グレード2
ここが悩んだ。
おそらくブラスター・ダーク・撃退者はフル投入安定。
ブラスター・ダーク・撃退者に関しては督戦の撃退者 ドリンとのコンボを度外視しても優秀なユニットなので。
黒衣の撃退者 タルトゥ‎もフルでいいと思う。
後半はバニラの9000ですが9000は及第点ですし引いたことよりも引かなかったことを考えるとやっぱり4欲しいです。
問題は髑髏の魔女 ネヴァンですね。
優秀ではあるのですがこのデッキにおいてどこまで必要性を見いだせるか。
特に髑髏の魔女 ネヴァンは8000ブースターがいないので打点が10000止まりというのが怖いです。

髑髏の魔女 ネヴァンは実際、引いても前半の展開に困った時に使いたかったのですがそもそもほぼグッドスタッフのデッキにコストを擁する手札入れ替えは重荷でした。
漆黒の乙女 マーハの投入を考えています。
展開の要である黒衣の撃退者 タルトゥをなんとしても引き込みたいといった旨ですがそもそも、多くても2度しか使われないユニットを5枚以上入れる必要があるのかという点で難があります。
ですが、強力な札に違いはないので積極的に試していきたいです。

グレード1
最初は督戦の撃退者 ドリンフル投入安定とか思ってたんですが使ってみてそうでもなかった。
割と黒衣の撃退者 タルトゥで優先して持ってこれるため極端な話1枚でもよかった。
グルルバウは今の環境で非常に有効な札ですね。
先行3パンが捗る。
と言っても5枚目以降の無常の撃退者 マスカレードといった認識ですが。
7000ブーストが多いので最低、16000ラインが組めますし。

グレード0
クリティカル12枚体制。
盤面は楽にそろえられるためこれで十分だと思っています。
FVを魁の撃退者 クローダス‎にしようか悩みますね。
魁の撃退者 クローダス‎なら撃退者 ドリンとのコンボで無条件でアタッカーを呼んでこれるのですが使ってみると2枚目以降のグレード3が引けないという場面がちらほら見受けられたのでこちらにしています。
ここも要調整です。

魁の撃退者 クローダス‎をFVにしてみました。
その代わりにG1を多めに採用しているのですが。
タイミングや条件が限られますがノーコストでブーストか前衛かを選べるのは純粋に強いです。


デッキ依頼・デッキ診断はコチラ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。