FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイルムーン迷走

 絶賛、ペイルムーンで迷走中なので覚え書き。
ちなみに、グレード2に関してはほぼ固まっているため割愛。
  • トリガー比
    • ☆12構築
      • 展開力があるデッキなので無理な構築にはならない。
      • 前半からテンポをつかみやすい。
      • エスペシャルカウンターブラストの阻害になりかねない。
      • 後半のデッキ圧縮によるトリガーラッシュを狙える
    • 引トリガーの採用
      • 上記の理由より4枚必須というわけではなく☆10引2などの可能性も考えられる。
      • 前半から気兼ねなくブーストorアタッカーとして並べやすい。
      • 他のデッキと違いゼルマの存在から奇形ラインを作ってもリカバリーが効く。
      • いくら展開が容易といっても量がなければ質も上がらない。
    • 醒トリガーの採用
      • 他のデッキと違いバトルフェイズ中のゼルマなどもあるため無理せずとも発動の場を狙える。
      • あくまでも他のデッキよりは~が前提のためアタック順が歪むことも視野に入れなければならない。
  • グレード1
    • 銀の茨の獣使い アナの採用枚数
      • グレード2の時点でV裏に積極的に置いていきたい。
      • V裏以外でも一応仕事はするがパフォーマンスを十分に発揮できるとは言いがたい。
      • ソウルに入ってもパフォーマンスが悪い。
    • 銀の茨のお手伝い ゼルマの採用枚数
      • 試合中、必ずといっていいほど使いたい盤面が1度はある。
      • 特に、グレード2のときにアナ、マリチカから出したい候補ナンバー1.
      • 手札から呼びたい場面が割りと少ない。
      • 実は試合中、2~3回程度しか必要とされない場合が多いため無闇に4投すべきではないと思っている。
    • 銀の茨のお手伝い イリナの採用
      • エミールを絡めると間接的にデッキ圧縮を狙える。
      • エミール以外にソウルを貯める手段が少なく、尚且つ質を高めてのSC能力。
      • 盤面しだいではゼルマ以上にアナ、マリチカから呼ぶ価値がある。
      • 手札からも積極的に出して生きたい。
      • 場に出した後はバニラなので他の有効札を差し置いてまで採用する必要があるのか。
    • ミッドナイト・バニーの採用
      • R裏でもガードの強要ができる。
      • ゼルマの存在から擬似スタンド能力にすることも可能。
      • ライジング・ドラゴンの存在から19000ラインでRを狙うとパフォーマンスが高い。
      • 使いきりの能力のため無闇に使うとソウルの変動によりプランが狂う。
    • 銀の茨 ブリージング・ドラゴンの採用
      • グレード2ライド時のアタックラッシュの助けになる。
      • 展開力があるので後半必要とする場面が少ないどころか無理に展開するとヴィーナスのパフォーマンスが下がる。
    • シーソーゲーム・ウイナーの採用
      • ルキエ系統は総じて展開系のLBのため早い段階でのスキル使用を要求されるため相性がいい。
      • ルキエЯ以外は複数展開のため盤面しだいでは張り替えも視野。
      • パワーラインの低下につながる。
  • グレード3
    • 銀の茨の竜使い ルキエの採用
      • いわゆるクロス元としての採用。
      • 素のりについてはあまり考えたくない。
      • スキルも弱くはないが強いとはいいがたい。
      • クロス元なので最悪1枚でも機能する。
    • 銀の茨の竜女帝 ルキエ “Я”
      • カウンターブラストの小回りが利く。
      • ヴィーナスよりはパワーが高い。
      • クロス対応。
    • 銀の茨の竜女皇 ヴィーナス・ルキエの採用
      • コストパフォーマンスが高い。
      • 積極的にスキルを2回発動したい。
      • 展開能力としては強力だがパワー不足が否めない。
      • エスペシャルカウンターブラストのため☆12構築が難しくなる。
      • クロス対応。
    • ミラクルポップ・エヴァ‎の採用
      • 全体的にパワー不足の傾向にあるルキエ系統のパワーを底上げする。
      • ソウルチャージ要因になる。
      • BR全体の弱点である2枚目のグレード3を引き込まないといけない。
      • (あまり差し支えはないが)銀の茨非対応。
    • ナイトメアドール きゃろるの採用
      • 個人的に一押し。
      • ってほどは強くない。
      • 正直、ルキエ系統がバニラと大差ない盤面もあるためこちらのほうが使いやすい場面が多い。
      • ミッドナイト・バニーで上げた欠点をカバ-できる。
      • アドバンテージを取れない。
      • V裏5000でもクロスに対応できる。
      • 素のパワーが10000

 

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。