FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【神器】におけるそれぞれの役割

【神器】におけるそれぞれの役割。

275px-運命の神器_ノルン274px-宇宙の神器_CEO_ユグドラシル

 

☆追加とガード制限能力を平行して発動するユニット。
ガード制限は非常に強力で前半からガンガン使っていくことで相手が準備出来る前にダメージを詰めることができる非常に強力なユニット。
環境の一角を作れるほど強力な能力でこのユニットを中心にデッキを組むことになる。

宇宙の神器 CEO ユグドラシルのガード制限能力と相性がよくBRを成功すると相手に大打撃を与えられる。
また、ソウルを貯めることにも長けているため全体的に宇宙の神器 CEO ユグドラシルとの相性もいい。
しかし、現環境ではG3にライドする=相手の双闘を誘発させる≒返しで負けるということなのでむやみにG3にライドするのは得策ではありません。
そのため、こちらもそれなりの準備をした上で叡智の神器 アンジェリカにライドしなければならないのがネックです。

サブVに当たるユニット。
かつて環境に居座り続けただけあって安定感は非常に高い。
しかし、当時に比べパワーが格段に上がっているので決めて気欠ける。
また、LB4なので発動までが遅いというのも問題。

G2ストップが有効な現環境だからこそ浮上してきた選択肢。
基本的にG1もパワー7000のユニットが多くG2ストップ以上の存在意義は薄いものの宇宙の神器 CEO ユグドラシルにライドすると一気に勝負を決められるためこのユニットにライドする意味は大きい。

宇宙の神器 CEO ユグドラシルのレギオンメイト。
SBされた時にVのパワーを+5000する能力はガード制限をする宇宙の神器 CEO ユグドラシルともVスタンドする全知の神器 ミネルヴァとも相性が良い。

SB時、CB1でスペリオルコールをする能力。
両者ともパワーが及第点であり積極的に狙っていく価値がある。
しかし、神器名称がなくこのデッキではソウルに置く手段が欠けるため狙って発動ということが難しい。

バニホ、ケイ互換。
このデッキはVのパワーでゲームエンドを狙えるデッキなのでRを強化していくよりはVお強化できるユニットを採用すべきですがアドバンテージを稼げるデッキではないので単体で機能するこいつらの存在意義は大きいです。

双闘時にCB1でSC3、Vパワー+5000。
現状、有用な双闘が宇宙の神器 CEO ユグドラシルしかいないと言っても過言ではないためほぼ専用カード。
また、双闘時限定ということで複数回使うことを見ていくと再ライドが必須となってくる。
しかし、双闘してついでに宇宙の神器 CEO ユグドラシルのスキルがパワーパンプ付きで狙えるのはとても有用でなおかつコストのCBも他の競合が無いため積極的に狙って行きたい。

ドロップの神器をソウルに貯めるユニット。
従来のジェネシスはデッキからのSCだったためLOが多発していたためそれを回避出来るだけでも非常に大きい。
また、選択してソウルに入れることができるためソウルに入れて有用なカードを狙って入れることができるのも非常に強力だと思います。

外部からSBを誘発事のできる数少ないユニット。
双闘のためのコストが足りない場面が多々見られるのでそれを準備できるのも優秀。
それ以外にもVのパワー+5000やアタックヒット時という条件が宇宙の神器 CEO ユグドラシル全知の神器 ミネルヴァと相性が良いのも○。

小回りの効くSCユニット。
凍気の神器 スヴェルに合わせてSC7という大味なこともできる。

QW
前半、ドロップを肥やす方法が少ないのとカウンターを殆ど使わないためこのデッキとのシナジーは濃い。

FV候補。
FVでなくとも単体で機能する。
Vパワー+5000は宇宙の神器 CEO ユグドラシルと相性がよくFVにしていると双闘してこいつの能力を発動するだけで宇宙の神器 CEO ユグドラシルのコストが準備できるのも良好。

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。