スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウバース スペルウィッチ 考察 ver.1

覚え書き程度の各カードの考察記事
回し方とかマリガン基準とかは攻略ページ見たほうがいいと思います。

続きは追記から

無題

レシピ掲載の方法が安定しない。
個人的に前回の画像のほうが好きですけど文字になってからこっちのほうがみやすいのかな?
画像じゃなくてテキストにできるのが理想ですけどそれはそれで見にくそう。

自分が他の人の考察を見るのが好きなのでどこかには需要があると思いデッキと各カードの考察




  • 知恵の光
スペルウィッチにはほぼ必須のカード
序盤、動けないことが多いので無理なくデッキ圧縮したりスペルブーストがあるので返って総コストが安くなったり仕事量はかなり多いです。

  • ルーキーマジシャン・サミー
序盤から展開でき、なおかつ早い段階からスペルブーストを引き込めるため採用。
逆にこのデッキの苦手とするアグロ系のデッキは手札が枯渇しやすくそこを補助してしまうのが考えもの。

  • マジックミサイル
ダメージはおまけ程度だけど速攻に対してたまに使えるからバカにできない。
後半のスペルブーストを溜めつつ手札消費しないってのが主な仕事です。

  • ゴーレムの錬成
必須カード。
序盤の盤面を作りつつスペルブーストをかけてくれる最強カード。
初手にこいつを抱えられるかで勝率が変わってるというとさすがに過言だけれどそれくらい初手にはほしい。
中盤、地味にマナ消費できなかったときとかフンガー

  • ウィンドブラスト
低コスト除去。
知恵の光からの最速体力2除去から後半の高レベルの除去まで。
優先度高めなのでとりあえず3入れとけって


  • 虹の輝き
なんかもうわけわかんないくらい強い。
バウンスしながら1ドローってどのカードゲームに持ってってもたいてい壊れカード扱いされると思う。
序盤のターンの引き延ばしをしながらスペルブーストできてこのデッキとかみ合いすぎでは。
ただ、使えるタイミングが限られるので枚数は控えめに。

  • サモンスノー
雪だるまがやたら渋い。
うまく使えば限界まで盤面埋められるので盤面を作りづらいウィッチにはかなり重要なカード。
超越使った後にサモンスノーで場を埋めても進化込みで9点入れられるので十分エンドカードにもなりえる。

  • 魔力の蓄積
実は個人的にあまり評価が高くなかったり…
スペルブーストを蓄えられるって他のスペル回してたら自然とできるやんって
でもコスト軽減系のスペルブーストにあてると実質ノーコストで他のカードにもスペルブーストを撒けたり余った3エナで次のターンの強化ができたり邪魔になることは少ないカードですね。


  • ルーンブレードサモナー
こいつのパワー積んで超越で20点からあざっしたーってのがスペルウィッチの基本的な流れ。
…なのですがなんか最近こいつなしでいいんじゃないかって思わなくもないです。
たまにルーンブレードサモナーのパワー15超え2体並べてくる人とかいてめちゃくちゃつらいんですけどそんなに積まなくてもスノーマンビートでいいやんって思ってしまうので自分の中では抜けるカード筆頭です。

  • マーリン
実質的に4マナと進化枠を使うことで以下のことができるスペルって割り切ったほうがいいです。

    • スペルブースト持ち2枚をランダムサーチ
    • 相手のフォロワー1体に4ダメージ
    • ダメージを与えたフォロワーのパワーが2以下の場合、次の相手のターン相手は1枚選びそのフォロワーの攻撃を無効にして4ダメージ
    • 無効にしなかった場合、除去とスペルブースト補助追加
      (スペルって割り切ったらスペルブースト補助は標準装備)
つまり、わけわかんないくらい最強カードです。 

  • ファイアーチェイン
燃費が良くなるにはターンを要するんですけど中盤から後半で数を並べてくる相手がいるのでそこの処理。
ランダムなんで弱めの端数はしっかりアタックで処理しないと死なないはずのフォロワーが死んだりするので注意。

  • 天剣の乙女
対アグロでこいつを出してやると相手の手札によっては詰みます。
少なくとも進化を絡めた処理を余儀なくされます。
対アグロに限らず除去をしっかりしていれば普通のデッキでも2ターンほど稼ぐことができるのでPP7あたりから爆発するスペルウィッチとはかなり相性のいいカードだと思います。

  • ライトニングシューター
実はウィッチにおいてこのカードを一番評価してたりします。
ウィッチは序盤1:1交換で除去をして盤面を維持していくのが基本ですがライトニングシューターは除去をした後に盤面を形成してくれます。
そのため複数展開されたときの対処が可能です。
それだけならファイアーチェインでも可能ですがファイアーチェインと違い除去対象をある程度選べるため場面を選ばずに使用することができます。
さらにフォロワーなので相手に直接ダメージを与えることも可能ですし。

  • 運命の導き
強欲な壺
たまに手札超過で1枚しか引けなかったりしますけどもったいないと考えずにスペルブーストのためにどんどん使っていってもいいです。

  • フレイムデストロイヤー
0コス7/7のアタッカー。
割と中盤で4コストとかで出せるのでどんどん繰り出して相手の手札を疲弊させられたりフィニッシャーになったり。
ウィッチにおいてフォロワーってのは無駄なく手札を減らせる手段でもあるので0コストで減らせることだけでも十分に意味があります。

  • 次元の超越
エクストラターンはダメだって。
本気を出すとフレイムデストロイヤーが0コス進化後フォルテになります。
何言ってるかわからねぇ。


そんな感じで一通りカードの考察しました。
実はアグロきつすぎてルーキーマジシャンがミノタウルスになったり土の印型になったりちょくちょくマイナーチェンジは重ねてるのですがいかんせんブログというのは足取りが遅くて更新したタイミングにはすでにデッキが切り替わってるなんてことも結構あって没記事が公開記事の3倍くらいあったりするんですがぼちぼち折り目を付けて更新していきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。