FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月制限リスト&考察

禁止

《ゴヨウ・ガーディアン》
《大寒波》
《マスドライバー》

制限

《オネスト》
《ダンディライオン》
《BF-月影のカルート》
《月の書》
《六武の門》

準制限

《カードガンナー》
《大天使クリスティア》
《魂を削る死霊》
《デブリ・ドラゴン》
《王家の生け贄》
《オーバーロード・フュージョン》
《巨大化》
《神の警告》
《ゴッドバードアタック》

無制限

《カオス・ソーサラー》
《終焉の王デミス》
《スナイプストーカー》
《氷結界の虎王 ドゥローレン》
《封印の黄金櫃》
《スキルドレイン》
《血の代償》



おそらく《ゴヨウ・ガーディアン》は今後出てくるエクシーズ召喚のための布石だと考えています。
コントロール奪取が出来るモンスターが好きな時に出せたらエクシーズ召喚はかなり楽になると思うので。

《マスドライバー》は若干、今さら感はありますがまぁ無限ループを起こせばいつでもワンキルできちゃうので。

《オネスト》ェ…
9枚もどうしろって?

制限は妥当な気もします。
月の書が準制限ををすっ飛ばしてくるのも若干の疑問がありますが。


準制限はなかなか波乱ですね。

なぜ《大天使クリスティア》?
これで打撃を受けるのは【マスタークリス】ではなく確実に【神光の宣告者】ですね。

《オーバーロード・フュージョン》《巨大化》《終焉の王デミス》を見るあたり、
その手のワンキルではこの時代はやって生けないのでしょうか?


《氷結界の虎王 ドゥローレン》は《マスドライバー》が規制されたからかな?

個人的に《血の代償》がうれしかったりします。
これは【スーパードローカラクリ】の時代が…来ないなorz


それではノシ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。